安城市で注文住宅のご依頼なら、安城市の工務店『イヨダホーム』

展示場のご案内

ブログ

便利な室内干しスペース 実例紹介2

2020.06.11

東海地方は昨日梅雨入りし、洗濯にお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

最近は室内に洗濯物を干すスペースを設ける方が多くなりました。

前回は洗面所と洗濯室をL型のひと部屋にした間取りをご紹介しましたが、

今回は2階に室内干しスペースを造った事例をご紹介します。

 

 

洗濯機は1階の脱衣場にあり、階段に隣接しています。

洗濯後、洗濯カゴを持って階段を上がり、

2階の一番日当たりの良い南東のホールに洗濯物を干すという動線になります。

 

 

2方の窓から光と風がよく当たって洗濯物が乾くので、外に干す場所は設けませんでした。

下にも横にもオープンな空間なので、雨でも換気扇や扇風機を使用すれば乾きやすいです。

床は格子状になっており、下に位置する玄関にも光と風を通します。

 

玄関から見上げたところ

 

この間取りの良い点は洗濯物をしまう動線がとても楽だというところです。

 

 

室内干しスペースにアイロンカウンターも造作しました。

そして家族クローゼットが隣接していることが一番のポイントです。

ここに家族みんなの服を収納します。

ハンガーポールを3列設け、手前2列は上下2段にもなっていています。

乾いた洗濯物はハンガーごとこちらへ移動するだけ、畳まない収納です!

お施主様の発案でこのような家族クローゼットを設けましたが、とてもうらやましいです。

一般的には取り込んだ洗濯物をいったんリビング等で畳んで、仕分けして、各部屋へ収納するという動線が多いと思いますが、その手間がうんと楽になります。

私はアイロンがけは苦手で、たいてい週末にまとめて行うのですが、

収納場所からアイロンとアイロン台と必要な衣類をリビングに運んで・・・という面倒なことをしています。

でもこの間取りなら、アイロンはカウンター下に置きっぱなし、その場でアイロンをかけてすぐに片付けられます。

とってもうらやましい、参考にしたい、洗濯動線のお住まいでした。

 

これから間取りを考える方、家事動線を良くするにはまず洗濯の流れを考えることをお勧めします!

 

 

イヨダホームでは、家造りを相談して頂いたお客様には無料で間取りのご提案をしております。

無料相談をご希望の方は、まずはイヨダホーム岡崎展示場へ心地よい室内空気を体感しにお越し下さいませ。

 

ご予約・お問合せ TEL 0566-98-1497 

又はこちらのページから

http://www.iyodahome.com/contact/

 

※コロナウィルス感染拡大防止のため、他の来場者と重ならないようなるべくご予約をお願いいたします。

※来場者が重なった場合はご予約の方を優先案内させていただきますのでご了承下さい。

※マスクの持参 着用と手指の消毒にご協力をお願いいたします。

※家造り無料相談をご希望の方は事前にご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 

pagetop

Contact

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求