安城市で注文住宅のご依頼なら、安城市の工務店『イヨダホーム』

展示場のご案内

素材へのこだわり

本物の木「天然無垢材」を使用

本物の木「天然無垢材」を使用

集成材は品質がそろっていて施工しやすく、経年によるそりや収縮が少なく強度があるといわれます。
しかし、集成材の強度は接着剤により高められた強度であり、経年につれて強度は低下し湿気を帯びた場合には剥離する危険性もあります。新築時の耐震性能が良くても、それが20年維持できるかは疑問です。

一方、天然無垢材は呼吸していて反りや収縮があり扱いは難しいですが、乾燥していれば経年によって強度を増していくので、耐震性能を何十年も維持できます。

イヨダホームでは、天然無垢材の持つ癖を十分把握したうえで、施工を行い、50年60年先も安心の家作りを目指します。

集成材にはない無垢材の効果

1

湿度を調節する

天然の木は、伐採された後も呼吸を続けています。湿気が多くなければ水分を吸収し、乾燥すると内部の水分を水蒸気として空気中に分散する、いわば天然のエアコンです。

2

夏は涼しく冬は暖かく

木の断熱性はコンクリートの約12倍と言われるほどで、周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。夏は爽やか、冬はほんのり温もりがあります。

3

ストレスを和らげる

森林浴をするとリラックスして心地よくなるのは、樹木が発する芳香の成分に(フィトンチッド)の働きによるものです。木造の住まいなら、中にいるだけで森林浴効果が得られます。

4

地震に強い

くるい無く建てられた木造建築の耐震性は鉄骨造やコンクリート造の強さを圧倒的に上回ります。伐採後に乾燥させた木は呼吸しながら更に乾燥、固化して強度を増していきます。

5

自由設計・増改築自由

在来軸組工法の住宅は柱と梁で平面及び立体を構成しており、空間を自由に表現することができます。また、増改築がしやすく将来に有効です。集成材の柱や梁の再利用は不可能です。

6

人体にやさしい

科学物質のない天然木なので、健康への悪影響がなく、抵抗力の弱いお年寄りや乳幼児がいらっしゃるご家族も安心して生活することができます。

自然素材100%の塗壁

自然素材100%の塗壁

室内仕上げには天然の火山灰から出来ている薩摩中霧島壁(シラス壁)がおすすめです。別名「生きている壁」呼ばれている「シラス壁」は常に呼吸を行っていて、ダニやカビが発生しにくく、消臭、調湿機能も優れています。

お客様からは、「ペット臭やトイレ臭がしないので消臭効果がすごい」「クロスの部屋より空気がさわやかで気持ちいい」「自然な色と風合いが落ち着く」等喜ばれています。また、新築特有の臭いは、壁に使用するビニールクロスなどの化学物質によるもの。米国国立研究センターでは「湿度の高い地域ではビニールクロスを貼るのは避けるようにしたほうがいい」という警告があり、人によってはこの臭いによって頭が痛くなる方もおられます。自然素材100%のシラス壁なら天然の力が快適な住環境をもたらします。
実際にハウジングセンターの家はどこも頭が痛くなるという方でも、イヨダホームの展示場は居心地がよくて落ち着くと言われます。

※ご予算に応じて薩摩中霧島壁とクロス貼りをご選択いただけます。

※クロス貼りの場合も、呼吸する家の工法によりシックハウス対策をしております。

薩摩中霧島壁(シラス壁)の効果

1

シックハウス対策

壁の中に結露が発生すると、カビやダニが発生し、家の寿命が短くなるだけではなく、喘息やアレルギーの原因にもなります。霧島壁は自然素材100%、有害物質(VOC等)を吸着して再放出しないので、シックハウス対策にも繋がります。

2

消臭作用

霧島壁は室内にこもりがちな様々な臭い(トイレ臭、ペット臭、加齢臭、食事臭、部屋干しの臭いなど)を吸収し、スピード消臭します。

3

空気の清浄化

呼吸を行うシラス壁成分が分子レベルで空気を綺麗にしてくれるので、触れた空気は正常化されていつも綺麗な状態。空気清浄機がいらないほどです。

4

調湿機能

霧島壁は湿度に応じて、湿気を吸放湿します。梅雨時でもまったくジメジメせず、いつもさわやかな室内環境を実現。エアコンの使用も少なくなり、省エネにも繋がるでしょう。

5

結露・カビ防止

通常の家作りで用いられるビニールクロスは家の呼吸を妨げます。すると、室内が高温多湿になり、ダニやカビの発生する恐れがあります。霧島壁は吸放湿機能により結露の発生やカビ・ダニの繁殖を抑制します。

その他のポイントを見る

  • 快適な暮らしを考えた工法
  • 住む人と建物の健康を考えた工法

pagetop

Contact

資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求