耐震+制震

耐震等級3+制震で
繰り返しの地震に備える

余震にまで備えた家造り

ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで安心だとは言い切れません。

イヨダホームでは住友ゴムの住宅用制震ユニットMIRAIE[ミライエ]を設置することにより、特殊高減衰ゴムが瞬時に揺れを吸収するので、本震だけでなく繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいとなっています。

最大95%の揺れを低減させ制震効果は90年持続

耐震等級3の建物でも、地震の回数によっては徐々に構造と金物がずれたり破損する可能性が高まり、新築時の耐震性能が持続するとは言い切れません。

制震ユニットMIRAIEは、1階に4か所設置することで揺れ幅を最大95%低減させるので、住まいの損傷を軽減し、新築時の耐震効果を持続させます。また、メンテナンスの必要がなく90年経過しても性能はほとんど変わりませんので、一度設置すればお孫様の代まで安心が続きます。

たとえ倒壊を免れても修繕にお金がかかっては大変です

地震によって家全体が傾き、電柱や隣りの建物と接触するほどの被害になると、大規模な改修工事が必要になり、最低でも750万円以上かかると言われます。制震ユニットMIRAIEは地震の揺れを吸収、低減するので、住まいの損傷を軽減し、補修発生リスクを抑えます。

必要になる補修の例

  • ドア、サッシのゆがみ
  • 外装材の剥離
  • 窓ガラスの破損
  • 筋交いや補強金物等の破損

耐震だけでなく制震をプラスすることで地震の揺れによる住まいの損傷と補修費リスクを抑えます。